2018-10-19

ダイエットに、そばVSうどんはどちらが向いてる?

麺類は口当たりがよく、あっさり食べれるものが多いですよね。

消化もよく胃腸に優しいイメージがありますが、
実際はカロリーが高くダイエット時は上手に付き合う必要があります。

こんにちは。痩せ体質へと導くセラピスト佐藤です。

ほとんどの人が知っていることだと思いますがですが、麺類は糖質が多い食品です。

糖質が多いからダイエットには向いていないのでは?と思いますよね。
確かに糖質はダイエット中は気をつけるべきです。

しかし大好きなご飯やパン、うどんやパスタが我慢できたら苦労なんてないよ。。
と思いませんか?

糖質を完全に断たなければ!と意気込むより上手に付き合う方法を知っておいた方が得!!

痩せている人が糖質を食べていないのかというと、そんなことはありません。
上手に付き合えば適度に食べても問題はありません。

今日はよくダイエットで比較される話題。
うどんと蕎麦はどちらがダイエットに向いているか?
について書いてみたいと思います。

ダイエット中、あなたが選ぶべきものは?
うどんと蕎麦どっち?

カロリーは蕎麦の方が高いです。しかし大幅な違いではありません。

うどん:100g(茹で)のカロリーは105kcal。

そば:100g(茹で)のカロリーは132kcal。

※カロリーは文化科学省食品データベースより参照しました。

なのでうどんの方がダイエットには良い!と言い切ることはできません。

そのような場合はGI値を調べて判断することも大切ですよ。

 

ダイエットを左右するポイント!GI値とは?

GI値とは、その食品が体内で糖に変わるまでの速さを示す値。
値が高いほど脂肪になりやすくなります。

ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、GI値70以上の食品を高GI、55以下の食品を低GIと定義しています。

うどんのGI値は85。蕎麦のGI値は57。
つまりうどんは高GI、蕎麦は低GI食品になります。

高GI値食品は、脂肪として溜め込みやすいので太りやすくなります。
なのでカロリーだけではなくGI値を調べて食品選びをすることはすごく大切なことです。

ここでは、ほぼ同じカロリーでも脂肪として溜め込みにくい低GI値「蕎麦」の勝ち!

栄養のバランスも比較してみよう

栄養面から言えば蕎麦の方が有利!

蕎麦は食物繊維、たんぱく質、ビタミンB1、B2、ルチン、リジンなどを含んでいます。

うどんにも栄養はあるものの微量なので栄養面は期待できません。

結論は「蕎麦」を選ぶこと

GI値が低い点と栄養面から考えると、蕎麦の方をチョイスすることをおすすめします。
食物繊維が含まれている蕎麦の方が腹持ちが良いのも高ポイントです。

ちょっと待って!蕎麦の意外な落とし穴!

うどんより蕎麦を食べた方がいいことは分かりました。
しかし一言に蕎麦と言っても、小麦粉がふんだんに使われている蕎麦が多いことをご存知ですか?

ダイエット中は、そば粉の配合量に気をつけよう!!

蕎麦には色々と種類があり、そば粉の配合量に違いがあります。

市販品の原材料は、左から配合量が多い順に記載されています。

「十割蕎麦」はそば粉100%。裏の表示はこんな感じです。

「二八蕎麦」はこんな感じ。小麦粉が使用されていますが、そば粉の方が多い記載の仕方になっています。

他の蕎麦はこんな原材料が多いです。
蕎麦でも半分以上が小麦粉で作られている製品です。

※茹でた麺を購入する場合もこの原材料名を参考にして購入してください。


 

外食の際ですが、
庶民的なそば屋の蕎麦は、そば粉をたっぷり使用した蕎麦はあまり使用されていない場合が多いです。

そば粉は高価なので、本物の蕎麦を提供してくれる高級店に行くのがベストですが、
毎回行くなんて難しいですよね。

そんな時はこちらを参考にして下さい。

 

「食べ合わせ」でもGI値は抑えられる

GI値の高い食品を食べる時は食べ合わせでGI値を抑えることができます。

大根おろし、キノコや温泉卵、お浸しなどを付け合せで一緒に食べるのがよいでしょう。

かけそばではなく、山菜やわかめそばを選ぶのもGI値を抑えた食べ方になります。

それだけでは腹持ちが悪くて間食したくなる!という人は、
きつねそばやにしんそばを選ぶとよいでしょう!

まとめ

・ダイエット中に選んだ方がいい麺類は「蕎麦」

・蕎麦といっても小麦粉が主原料の蕎麦が市販されていることが多い!
裏に記載されている原材料名を見て、そば粉の含有量が多い物を選ぼう。

・食べ合わせでもGI値を下げる方法もあるので有効活用しよう!


最後に・・・決してご飯や丼ものとセットで注文するのはやめてくださいね。

肥満の人の特徴。よくこんな食生活をお見かけします。

そばVSうどんどころの話ではないよねって言いたくなります(汗)あなたは大丈夫ですか?

当店ではこういった食事面からのサポート・アドバイスも行っています。

関連記事