2018-10-16

ダイエット時でも安心なコンビニ食材ベスト3


コンビニで販売されている食べ物はカロリーが高そうだから、ダイエットに向いてなさそう!と思っていませんか?

こんにちは。痩せ体質へと導くセラピスト佐藤です。

たしかに何も考えず好きなモノばかりを選んで食べていると
カロリーオーバーになっている可能性は高くなります。

しかし昨今の糖質制限ブームで、糖質を控えた商品や低カロリーが売りの商品が増えてきています。

あなたも糖質オフ!カロリーゼロ!!
というような商品をみて、一度は手にしてみたことがあるのではないでしょうか?

それだけ消費者の健康志向が高まってきている証拠ですね。

コンビニ食品でも賢く選べばダイエットの味方になってくれるものです。

何も知らなければダイエットの敵になるコンビニ食でも、これからお話することを参考にして食材を選ぶとデメリットになりません。

ではその気になるポイントを早速みていきましょう。

ダイエット中のコンビニ食品のポイント

カロリー表示を参考にする

コンビニ食品のいい点はカロリー表示されているところ。

自分が一回の食事でどのくらいカロリーを摂取しているのか?すぐに計算が出来ます!

あなたは普段からカロリーを意識して食事をしていますか?

よくダイエットはカロリーではない!という情報も耳にしますが・・・

自分の摂取カロリーを把握しておくことは自分を知ることでもあります。
意識が変わり行動が変わります。

体重は今までの食生活の成績表です。
数字は嘘をつきません。

理想は1食当たり500~600kcal

普段からカロリーを見る癖のない人は、
まずはカロリーチェックをしてみてください。

なかなか痩せないと感じている人は、
普段自分がどのくらい食べているかをコンビニ食品から調べてみる習慣をつけてください。

カロリーに無頓着過ぎるのは危険です!

たんぱく質・食物繊維を意識しよう!

栄養が偏ったメニューや、ハイカロリーなものだけを食べて満足する人がとても多いように思います。

・菓子パンやサンドイッチ+ジュース

・おにぎり+春雨スープ

・お弁当+カップラーメン

こんな食事が多くないですか?
これらは炭水化物が多く偏りがあります。

本来の食事とは栄養を補給すること。

いつもストレス食いや欲を満たすだけの食事をしていませんか?

栄養バランスのことも考えた食事もしっかりしましょう。

現代の日本人が普段の食事で圧倒的に不足しがちな栄養素は「たんぱく質」と「食物繊維」です。

コンビニで買える品を後ほど紹介します。

カラダがあたたまるモノを食べる

スープやみそ汁など、あたたかいものを摂るようにしましょう。
満腹中枢が刺激されて満腹になるのが早くなります。

春雨スープは糖質が多いので、できればわかめスープやたまごスープで。具だくさんの味噌汁もGOOD!

とくに食物繊維がたくさん入ったスープは腹持ちもよくなるのでダイエットに向いています。

ダイエット中に推奨する3品はこちら

No.1はおでん


おでんはダイエットの強い味方。
あの、ダイエット業界で有名なライ〇ップの食べてもいい食品リストに入っています。
(練り物はNGらしいですけど)

大根・こんにゃく・たまごはぜひ買って帰りましょう。
そしておでんの出汁もたくさんもらってください。

おでんは具だくさんスープにもなります。

先程書いたように、食物繊維がたくさん入ったスープは腹持ちもよくなります。
大根やこんにゃくは食物繊維が摂れてカロリーも気になりません。

からしや柚子こしょうで満足感をさらにアップさせて召し上がってください。

No2.たんぱく質補給に!「さば缶」がアツい

最近「さば缶」がブームになっているのをご存知ですか?
シーチキンより売れているとかいないとか・・・

このさば缶ブーム、私が取得している肥満予防健康管理士の力もあるのでは?
という気がしてなりません。

実は私のサロンに通ってくださっているお客様には内密でお教えしていました隠し玉がさば缶!
今日は公開しちゃいました。

骨ごと食べれるのも嬉しいポイントです。

このままの姿でランチで食べることができない人は、
夜ご飯の一品に食べてもいいと思います。

さば缶は開けたらすぐ食べれるので、
家族に手間と迷惑をかけずに自分だけダイエット活動できますね。

このように炊き込みご飯にしても美味しいです。

鯖の水煮缶ならサラダに追加して食べるのもいいアイデアです!

No3.納豆巻き

なぜ納豆巻きがいいのかというと、

・たんぱく質補給ができること

・酢飯なので普通のごはんより血糖値が上がりにくい

・脂質が少ない

などが挙げられます。

また別記事で書きますが
「血糖値」は成功ダイエットにおいてとても大切です。

血糖値の点で納豆巻きはおすすめなのです。

パンよりはご飯の方がカロリーは控えめで栄養バランス的にGOOD!

昼食を食べると眠くなるけどご飯ものが食べたい時は納豆巻きを選んでください。

まとめ

・賢く選べばコンビニ食材でもダイエットはできる

・ダイエットの成功の一歩!カロリーを見る習慣をつけてみよう!

・1食あたり500~600kcal程度にしましょう。

・不足しがちな「たんぱく質」や「食物繊維」など栄養バランスも考えて。

・あたたかい汁物は満足感があるので必ず取り入れましょう。

・おでん・さば缶・納豆巻きはダイエット中に選んでいい食品ベスト3!

以上が今回のポイントです。

ダイエット中にコンビニ食品を利用される時は参考にして下さい。

当店では施術だけでなく、こういった食事面からのアドバイスやサポートも行なっております。

関連記事