2019-11-17

あなたの猫背が治らない理由

 

猫背で悩んでいる方は非常に多いです。

猫背は肩コリ・頭痛・腰痛の症状が出やすくなります。

あなたのその悩みも、実は猫背が原因の症状かもしれません。

 

こんにちは。女性のための肩こり専門サロンの佐藤です。

 

猫背は見た目の美容にも良くないばかりか、
内臓にも負担がかかる姿勢なので健康にとってもマイナスですよね。

 

美容や健康が気になる女性は、
できれば治したいものですよね。

 

でもどうやったら治るの?

やっぱり姿勢を正せばよいのかしら?

と、なんとなくの想像はつくと思います。

まあそれが維持できれば問題はないのですが・・・

 

猫背を無理やり治すことはできない!

結論から言うと、猫背を無理やり治すことは非常に難しいです。

 

なぜなら、猫背の人はよい姿勢が辛いからです。

猫背の人は、猫背の姿勢の状態が楽!

 

ちょっと意識してよい姿勢をしてみても・・・
気がつけば元の姿勢になっていますよね。

 

それもそのはず。猫背の姿勢を保ったまま筋肉が硬くなっているからです。
長時間、同じ姿勢を続けていると、筋肉もそれに合わせて硬直する特徴があります。

猫背の状態からいきなりよい姿勢をしても、
筋肉の硬直が取れていないので、すぐ猫背に戻ってしまいます。

 

なぜ猫背になるのか?まずはメカニズム知ろう!

 

猫背になる理由は、肩が前に出ることから始まります。

デスクワークや家事などの作業は、
手を前に出して行う作業がほとんどですよね。

 

手が前にいくと、肩を前に出す筋肉が硬直します。

主に胸の前の筋肉や脇の下の筋肉が硬直します。

 

すると猫背の姿勢が出来上がります。

硬直させないことが大事!

つまり胸の前の筋肉や脇の下の筋肉を

硬直させないように心がける必要があります。

ではどうすれば筋肉の硬直が取れるの?

 

いきなりよい姿勢を保つことは✖️

そのためのワンステップが必要です。

ワンステップとは、
ストレッチで胸と脇下の筋肉の柔軟性を取り戻してあげることです!

 

胸の前の筋肉と脇下の筋肉をストレッチしてからよい姿勢を保つようにしてみてください。

猫背解消のストレッチは呼吸も深くなるので代謝もアップしますよ!

 

慢性的な猫背はピンポイントでの施術が必要

ストレッチは全体的に筋肉を伸ばすことが出来ますが、

慢性は的な猫背の人はピンポイントで硬いところをほぐしていかないと、
筋肉の柔軟性が戻らないくらい硬くなっている方もいます。

 

そんな時は施術の力を借りてみてください。
ピンポイントでほぐしてからストレッチをかける作業を繰り返すと、段々と猫背が解消していきますよ。

 

猫背は健康にも見た目にもよくないので、
できれば根本的に治していきたいですよね。

 

猫背を根本から治していきたい方は、

施術+ストレッチ+正しい姿勢の作り方

で痛みが戻らないよい姿勢の状態に保てるようになることが、

根本的な解決法です。

 

もし、肩こりの度合いが慢性的で、
自分ではどうにでもできない!

とお困りの方はご相談ください!

 

まとめ

・猫背の人はよい姿勢が辛い。
 
・よい姿勢が辛いから、よい姿勢が保てない。だから結果的に治らない。
 
・肩や腕が前に出ることによって硬くなる筋肉をほぐすためのストレッチが必要!

 

・胸の前や脇の下の筋肉の柔軟性を高めてから正しい姿勢を意識づけしていく必要がある。

 

・根本解決は施術+ストレッチ+正しい姿勢で、美しい姿勢を自然に保てる状態になること

最後までお読みいただきありがとうございました
関連記事