2019-11-20

首が痛いときは手首と足首のストレッチが有効です!

首はカラダの首と関係しています。

 

こんにちは。女性のための肩コリ専門サロン佐藤です。

 

仕事や家事の最中に、首がこってきたなー。と感じる事ってありますよね。

 

そんな時の首コリには、手首と足首のストレッチでコリを緩和することができます。

今からご紹介するストレッチを実践して、早めのケアをしてみてください。

周りの目が気にならないストレッチ法です!

オフィスなどどこでもできるストレッチなので

ぜひ試してみてください♪

 

まずは首の動きをチェック

今の首の動きをチェックしましょう。

左右に倒して首の可動域や、痛みやつまり感や可動域をチェックしておいてください!

 

手首のストレッチ

 

やり方はカンタン!

腕を伸ばした状態で指先をテンションをかけるように曲げてストレッチをしていきます。

左右交互に30秒ずつ行ってください。

テンションをかけているイメージを保ちながら、少し強めにかけてみましょう。

腕を伸ばしながらがポイント!

腕をよく使う人は特に痛いです。

 

タイピング作業が多い方、
子育て中の方は腕の内側の筋肉が硬くなりやすいです。

 

手首のストレッチが終わったら、再度首の動きを確認してみてください。

軽くなっていたり動きやすくなっていませんか?

さらに強くストレッチをかけたい場合は・・・

太ももを利用してストレッチする方法もおすすめです!

両手で一気にストレッチをかけられるので時短にもなります。

次に足首のストレッチをしましょう!

次は足首のストレッチ法です。

足首のストレッチは床を使うと効率よくストレッチをかけることができます。

ポイントは足の甲を伸ばすこと!

ストレッチが終わったら、

再度、首が楽になっているか?を確認をしてみましょう。

 

首に直接何もしていないのに、きっと楽になっていると思いますよ♪

 

なぜこのストレッチが首こりに効くの?
それは筋膜のつながりを利用しているから!

手首や足首のストレッチが首コリに効果的なのは、
筋膜のつながりを利用してストレッチをかけているからです!

首が痛くなる理由の一つに、

手首や足首の筋肉が硬くなって筋膜が張り、
繋がりのある首の筋膜が引っ張られたことによって痛みが出ています。

しわ寄せで首に痛みが出ているだけです。

首を直接ストレッチするのではなく、

引っ張っている筋肉を緩めてあげるケアをすることが大切!

 

以上、辛い首コリでお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

 

まとめ

 

・首コリは「手首」と「足首」のストレッチが有効

・まずは手首をストレッチして、腕の内側の筋肉の緊張をとる!

・次に足首のストレッチ。床を使って足の甲を伸ばしましょう!

・首は、「手首」と「足首」と筋膜のつながりを持っている。

・手首や足首が硬いと、結果的に首コリが起こる場合がある!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
関連記事